Skip to content

プログラム無しのアプリ開発の費用

アプリ開発はプログラミングが必須とおもわれがちですが、ホームページを作れる知識でアプリを構築することができるようになってきてます。

これらは無料、有料でサービス化されており、多数のアプリがすでにアップストアなどで公開されて好評を得ています。サービスでは主にJavascriptとHTML5が利用されます。

これらはホームページを作るための技術であり、サービスを使えばプログラミングができないウェブデザイナーでもアプリ構築ができると大変好評です。アプリ開発には費用がかかりますが、この手のサービスを利用する際にも費用がかかる場合があります。

サービスを利用する際にかかる費用は主に実機によるテスト、チーム開発、アプリ数で決められることが多いです。そのため、個人での開発の場合は無料でアプリ開発が行えるサービスも登場していますし、広告を入れることを条件に無料でツールが使えるサービスも多いです。

どのようなアプリを作るのか、また、会社としてやるのか、個人なのか、広告がはいっては困るのかなどを勘案すればサービスを選びやすくなります。また、javascript自体使わず、HTMLの知識のみ、もしくはHTMLも知らない方でもアプリを作れる環境も整いつつあります。

このようなサービスは機能をアイテムにまとめており、アイテムを組合わせることでアプリを作っていきます。しかも、できあがったアプリは動作も軽いこともあり利用が進んでいます

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *